UNIVERSAL CENTURY GENERATION » 日記2009

日記2009

2009/07/09

ルーヴル美術館展

先週休日出勤だった分の代休で本日は休み。
こんな日は、そうだ京都に行こうということで、
京都市美術館で開催中のルーヴル美術館展に行ってきました。

平日だというのに、結構多くの来場者。
休日はどれだけ混んでいるんだろうか。
ルーヴルの名前はさすがですね。

美術館ではよくある音声ガイドですが、
さすがと言うか、なんと言うか、
なんと、この中尾彬さんが担当。
それ自体がなんかネタっぽいので、
思わず借りてしまいました。
渋い声で絵画の説明と、その時代に合った音楽を流すという演出。
普段の機械的な声とは違い、結構面白いかも。

パリに行った際は、
ルーヴルは時間もなく
有名な展示品に絞って回ったので、
(ルーヴルはすべてゆっくり見ようと思うと数日かかるらしい。)
今回観た絵は初めて観る絵ばかり。
本物の絵から感じるのは、
写真等で観るそれとは全然違うなぁと改めて感じました。

写真で思い出しましたが、
日本の美術館は当然写真撮影禁止なんですが、
パリの美術館はルーヴル他、行ったところはすべて写真撮影がOK
(ただし、フラッシュ撮影は禁止)だったのが驚きでした。
今回のルーヴル展はもちろん、撮影禁止。
これは文化の違いなんですかね。
あと、展示の仕方にも差を感じました。
パリの美術館は全体的に明るい照明だったのですが、
今回の美術館は、薄暗い照明で、
絵にのみスポットをあてる形。
ただこれって、見る角度によっては光の反射がきつくて、
よく見えない角度もありました。
これまでだったら、こんなこと気にならなかたんですが、
今回、ふと感じました。

そんなこんなで、
たまには、美術館に行くのも良いですね。
また機会があったら行きたいと思います。


2009/06/21

暑い試合

T-E20090621

6月にデーゲームは辛い。
雨の天気予報どこへやら。
照りつける太陽のもと、
交流戦最後のゲーム「阪神×楽天」
当然のことながら試合終了後にはすっかり日焼け。
腕時計の跡がくっきりと。

え、試合の内容ですか。。
谷中のレアなツーランも見れたし。
熱い暑い試合でした。。

阪神 4 – 2 楽天


2009/06/14

家庭菜園

裏庭

はやいもので、
家を建ててから約1年になりました。

最近はと言うと、
週末は広大な小さな裏庭の、
小さな畑で家庭菜園をやっています。
ミニトマトに、ネギ、青葉、
最近まではイチゴが収穫できました。
ちょこっと摘む程度しかとれませんが、
自分が育てたと思うと、ちょっぴり酸っぱいイチゴも、
なんか良い感じです。

もちろん無農薬なので、
虫との戦いの毎日。
基本的には、虫とかその類が嫌いなので、
見つけると、わーわーぎゃーぎゃー言いながら対応しています。

今育てているのは、
初挑戦のキュウリ、ナスビ、パセリに、
去年と同じくミニトマト。(ネギはオールシーズン!)
夏にかけて、どんどん大きくなってくれるので楽しみです。


2009/05/08

ゴールデンウィーク

チューリップ園

今年のGWはETC割引を活用!!
大学時代の友人の結婚式があり、
新潟に行く必要があったので、
夫婦でドライブの旅に出かけました。

途中、富山に立ち寄りながら、
新潟に向かいました。
大学卒業以来の久しぶりの新潟。
新しい建物があったり、
あったはずの建物がなくなってたり、
月日は流れたんだなぁと感じます。

春日山城

せっかく新潟に来たともあり、
天地人の縁の春日山城跡地に行ってきました。
麓の春日山神社から山頂の本丸跡まで登ってきました。
城跡と言っても石垣とかもないのですが、
さすが今が旬。
「愛」や「毘」の旗を持って山登りする人多数
かなりの観光客で賑わっていました。

友達の結婚式も、
楽しい雰囲気で良かったです。
結婚後初めての結婚式出席だったのですが、
自分たちで結婚式をした後だと、
ここらへん苦労しただろうなぁと、
見るところが変わってきますね。
お幸せに。

西武ドーム

新潟に行ったあとは、
関東周りで帰ることにしました。

埼玉に立ち寄り、
西武ドームで西武×楽天の観戦(井坂初勝利の日)して、
千葉に立ち寄って、千葉マリン・・・
を横目に夢の国、ディズニーシーへ。
すっかりGWを堪能してきました。

ディズニーシー

しかし、まぁ、
この不景気に遊びすぎの連休でした。
しばらくは節約生活をしなければ。。


2009/04/18

東京弾丸トラベラー

東京ドームBs×E

広島の翌週は東京。
ETC割引を存分に利用させてもらってます。

東京ドームでのBsとイーグルスの試合。
今年最初のイーグルス観戦でしたが、
エース岩隈の好投に、
打線は初回に先制、中押し、駄目押し要所で得点して、
今年のイーグルスの”良い時”を象徴する展開でした。

良かった。良かった。

車で日帰りと言う強行で来た甲斐がありました。
かなり疲れましたが。

もう若くないのにねぇ。。(;^_^A


2009/04/11

広島新鯉物語

マツダスタジアム05

本日もマツダスタジアム。
と、その前に、
平和記念公園を散歩の後、
旧広島市民球場が開放されているのを知り、
球場の中に入りました。
新球場と比較すると、やはり狭いなぁという印象。
でも、日本の球場って感じがやはり良いですね。

マツダスタジアム07

さてさて、
本日の席は、
カープパフォーマンスシート
立ったり座ったりの席です。
かなり上段の席なので、
選手は遠いですが、
野球としては、
こっちの方が見やすいですね。
というか、見慣れたアングルと言うか。

マツダスタジアム08

試合は前田健の完封でカープが勝利。
そのカープが挙げた2点は押し出し四球のみ
その満塁のランナーも四球のみっていうのは初めて見ました。
それでも、2点は2点。これが野球ですね。

新球場、
血が騒ぐと言うか、
ほんと、良い球場ですね。
まだ見ていない所もあるので、
これから何度も来る気がします。


2009/04/10

広島新球場!マツダスタジアム

マツダスタジアム01

わーい!わーい!

待ちに待った新球場
マツダZoomZoomスタジアム広島
こけら落としの広島×中日を観に行ってきました。

去年、広島に行った際に工事現場を見てから、
これは何としても初日から行かなければと野球好きの血が騒ぎ、
徹夜で並んだりでチケットをゲット。
そして、この日を迎えました。

マツダスタジアム02

Kスタみたいに、改修等で、
アメリカのクラシックなボールパーク風にした球場はいくつかありますが、
設計段階からそれをコンセプトに作られたのは、
ここが初めてではないでしょうか。
緩やかの勾配のスタンド、
狭いファールグラウンド、
左右非対称、
そして、
天然芝のグラウンドがアメリカに野球を観に来たような感覚になります。
(行ったことないですが。。)
良い感じです。

マツダスタジアム04

いろいろな席種があるのも面白いです。
寝そべりながら観戦するシートもありました。
なんと言っても驚きが、ただ見エリアがあることですね。
ファンのことを考えているというか、斬新と言うか、
発想が面白いです。

マツダスタジアム03

ちなみに本日の観戦は内野席の前の方でした。
グラウンドレベルと同じ目線になります。
すごく選手が近く感じ、迫力満点です。

試合は、3-11でカープは新球場初戦を勝利で飾れませんでした。
それでも、新球場の開幕という雰囲気と、
後半の追い上げで、
球場は盛り上がっていました。
ワクワクして楽しい1日でした。


2009/03/24

日本!WBC連覇!!

日本WBC連覇!!
韓国戦は決勝戦に相応しい手に汗握るゲームでしたね。
主導権を握りかけているけど、
それを許すまじとする韓国。
野球の面白さを再確認できた試合でした。
それもなんと言っても勝てたのが良かった。

今日はなんと言っても岩隈ですね。
安定感抜群のピッチング
絶対にMVPだと思いましたが、
勝ち星が付いている点が評価されて松坂でしたね。

個人的には、
影のMVPは、杉内。
緊迫したあらゆる場面で登板しても安定したピッチング。
失点もゼロだと思います。
もっと投げさして欲しいと思っていたんですが、
全試合、杉内を使える状態としておくという意味で、
原監督の起用方法だったのかな。
今日も最終回、
あのまま登板してたら、
3人で抑えてたと思うけど、まぁ、
今となっては、
ダルビッシュが1点取られて、
イチローのこれまでの不振を帳消しにする決勝打に繋がったかと思うと、
これも原マジックか。(笑

それにしても、
イチローはすごいね。
オイシイところを持っていくなぁ。
あぁいう場面に回ってくるのと、
それまで苦しみ続けたのに、そこで決められるのは、
さすがイチローというしかないですね。
まさにスター選手。

WBC、前回の優勝は、
運良く掴んだ優勝と言う感じで、
特に韓国あたりは全然納得できていなかったと思いますが、
今回の優勝は、
文句は言わせない、
チーム一丸で、力で掴んだ優勝って感じがしますね。
日本野球の強さを示せた。
これでこそ、
前回の優勝が運だけじゃなかったという証明になったと思います。
そして、
韓国も本当に強い。
アジア野球のレベルの高さ、質の高さを、
世界の舞台で示せたかと思うと気分が良いですね。
いやぁ、本当に良かった。

日本WBC連覇おめでとう!!


2009/03/23

WBC準決勝アメリカ戦

今日は(も?)仕事中気になって仕方ありませんでした。
WBC、アメリカ戦。
勝ちましたねぇ。熱かったです。
全員が大リーガーの本場アメリカに勝ったっていうのが良いじゃないですか。
しかも、9-4とアメリカに打ち勝ったというのがすごい。

何故に川崎を使わない!
もっと杉内と俊介を投げさせろ!
もっと足を使え!
と、試合の度に文句言いまくってたんですが、
今日は、積極的な細かい野球が決まってましたねぇ。
やっぱ、川崎はもっと早くから使うべきだった!!

明日はいよいよ決勝戦。
またまたの韓国戦。
6勝2敗同士、
お互いのチームにしか負けてないのが、
頂上決戦って感じですね。
韓国もホント強くなったからなぁ。
アジア野球のレベルの高さが今回のWBCで証明された気がする。

投手力なら日本のほうが上だけど、
投打のバランスと、チームとしての結束力は、
韓国の方が強い気がする。
ただ、
日本も試合を重ねることに、
チームとしての力が上がっている気がするので、
明日は面白い試合になると思います。
明日は(も!)仕事が手につきません。。。


2009/02/24

WBC強化試合

WBC1

定時終了のチャイムと同時にパソコンをシャットダウン。
大急ぎで会社から飛び出して京セラドームに向かう電車の飛び乗りました。
WBC日本代表の強化試合、オーストラリア戦の観戦に行ってきました。

WBC日本代表の強化試合第1戦で、
かつ、大阪で見れるのは2試合だけと言うことで、
ドームは満員でした。

WBC2

スターが集まる日本代表ですが、
その中でも、やはりこの人は別格という感じ。
イチローがこのポーズをとった瞬間に、
観客席中からものすごい数のフラッシュの嵐。
これぞスーパースターという感じ。

その他のメンバーも、
メジャーの選手が集まり、
さすがWBCと言う感じ。
オリンピックの時の日本代表とは違いますね。
ただ、2番中島がどうも気に入らない。。
中島がダメと言うわけではなく、
2番に攻撃型打者と言うのが気に入らないです。
今日みたいに初回に青木が出ても、強攻策でゲッツーというのが、
いちばん萎えるパターンかと。
もう少し小技の利く選手が良いですね。
川崎か、片岡あたりを入れて欲しい。
石原もアリ。(byブラウン。笑)

3番イチローは大賛成。
ランナーがいてこそ、あの打率が脅威になると思います。
前回WBCでも、王監督が当初1番イチローに拘っていて、
僕は3番が良いと言い続けていたからかどうなのか、
後半3番にすえて攻撃力が生かされていました。

4番稲葉と、9番岩村は、意外でしたね。
面白いです。
1点を争うシーンでは、
確実性の高い稲葉みたいな打者が一番怖いかもしれませんね。
恐怖の9番打者っていうのも良いです。
ただアメリカに渡ってからは、
向こうに慣れている岩村を、
もうすこし上位打線に入れたほうが良いような気もします。

と、まぁ、
ここ最近、
嫁さんの前では、
日本代表監督気分で熱く語っている僕です。

さて、観戦の話に戻りまして、、

いつもはラッパと太鼓が響き渡る中での観戦ですが、
今日は鳴り物無しでの観戦。
慣れていないもので、物足りない感もありますが、、
ミットに入るボールの音とか、
バットの当たる音とか、
たまにはこういう観戦もありかなと。

試合は、
日本の選手達も本調子という感じではなかったですが、
相手チームのミスにも助けられ、日本の圧勝。
残りの強化試合で調整して、
本戦に臨んで欲しいです。

あぁ、今回は東京ラウンドは、
チケットが取れませんでした。
行きたかったけどなぁ。。
テレビの前で応援します。


 

powered by WordPress