UNIVERSAL CENTURY GENERATION » 日記2005

日記2005

2005/12/29

戦わなければ生き残れない!

今年度の仕事も納め、
いよいよ年越しモードになってきました。
そんな年末の僕に強い味方がやってきました。

XBOX_1

不屈のライダーことゆうさっきーが、
いろいろ大変な時期にもかかわらず、
うちのXBOXも改造してくれました。

DVDに書き込まれた動画ファイルの再生、
LAN接続すれば、共有設定した動画の再生、
最高のネットワークメディアプレーヤーと進化した我が家のXBOXで、
この年末もウッドボール!

さてさて、
さっそくなんですが、
再生動作確認のためだけに観始めたはずの「龍騎」が止まりません。。(笑
一晩かけて後半部分を観尽してしまいました。
やばい、久しぶりなだけに見入ってしまう。
やはり、名作だ。

ゆうさっきー、ありがとう♪

XBOX_2

戦わなければ生き残れない!!


2005/12/15

仰木彬氏が死去

 今年、プロ野球オリックスの監督を務めた仰木彬(おおぎ・あきら)さんが15日午後4時10分、呼吸不全のため福岡市内の病院で死去した。70歳だった。葬儀は密葬で行う。
 福岡・東筑高から1954年に西鉄に投手として入団。すぐに二塁手に転向し、チームの黄金時代に貢献した。67年に現役引退。西鉄で2年間、70年からは近鉄に移籍し、18年間コーチを務めた。88年に近鉄監督に就任、89年にリーグ優勝し、92年に退任。94年オリックスの監督となり、本拠地神戸が阪神大震災に見舞われた95年にリーグ優勝、96年には監督として初の日本一に輝いた。2001年に退任し、04年には野球殿堂入り。05年に近鉄と合併した新生オリックスの監督に復帰したが、高齢による健康面を理由に1年限りで退き、球団シニアアドバイザーに就任していた。

テレビでニュースを見ていたら、
突然の訃報でビックリしました。
僕が近鉄を観始めたときの監督で、
なんども素晴らしい興奮と、感動を貰いました。

野茂やイチローを育てた手腕や、
仰木マジックと呼ばれる
ファンですらビックリするような巧みな采配は本当にすごかった。

去年は病気と闘いながら、
近鉄・オリックスの合併球団の監督、
去年はファン無視の合併球団は応援しない!
って思っていたのに、
仰木監督だと思うと、やっぱり応援してました。

仰木マジックがもう見れないのかと思うと、
なんか、言葉になりませんね。
去年は鈴木貴久氏も亡くなられたし、
あの頃の監督、選手がいなくなっていくのは、
すごく感じるものがあります。( ´Д⊂ヽ

ご冥福をお祈りいたします。


2005/12/05

さぶいぃ~

な、なんなん。。
ていうか、めちゃ寒い。。
ありえへんし。

イミワカラン(゚⊿゚)

寒い日が続きますが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

新潟の住んでいた頃のほうが気温は低かったはずなのに、
なんか、こっち関西の方が、
芯から冷えるような気がするのはナゼでしょうか。
新潟では防寒もちゃんとしてたし、
建物は隙間風とか無かったからなんでしょうか。。

てか、
雪が積もったら、友達同士、
いい大人が本気で雪合戦とかしてたし、
他にも雪の中でも暴れまくってたから、
たぶん寒くなかったんだと思います。(笑

それにしても、
気が付けば、12月。。
社会人になったら、時間が経つのは早いよぉ。
って聞いてましたが、、
ホンマに早い。
確かに、振り返ってみれば内容は濃い年だったけど、
過ぎるのは早かったぁ。。
って、例によって、あと1ヶ月残しているのに、
年忘れモードに入ってる。。(笑

あ、どうやら、
知り合いが結婚したそうです。
おめでとうございます\(^o^)/

高校、大学と一緒だった友人も、
この前、結婚したし、
僕もそんなこと考える歳になったのかなぁ。みたいな。
心の中は、ずっと子供(っていうか、クソガキ?)なんですが。(ネバーランド!)

そんなこんなで、
まぁ、冬といえばって感じで、
DVD観てました。


シザーハンズ〈特別編〉

最近、マイカルで買いました。
DVDが1000円で買える時代になったんですね。
何回も観てますが、VHSも、DVDも持ってなかったし、
しかも、ジョニーディップのポスターが貰えるってんで、
買っちゃいました。

やばい。良い映画だ。
歳を取れば取るほど、
ティム・バートンの単純だけど、
奥の深い世界、映像美が、
感動できるようになってるような気がします。はい。

グレムリン
家にあったモグアイにギザ帽をかぶしてみた。。めちゃ似合うし。。(笑


2005/11/27

社会人野球日本選手権

社会人野球

去年は寝坊して、
悔しい思いしたんで、
今年は、ちゃんと起きて行ってきました。

社会人野球日本選手権
決勝戦 松下電器 VS NTT西日本

久しぶりの大阪ドームです。

入場券買わなきゃと思ったんですが、
どちらでも応援席に入れば、
その会社からチケットがもらえるって事で、
最初に声をかけてくれたNTT西日本の応援席で観ることに。
思いがけず、タダで観れたんでラッキー♪

今日は決勝戦ということと、
どちらのチームも大阪が本拠地ということで、
お客さんも多く入ってました。

社会人野球の応援は独特ですね。
高校野球の応援ともすこし違う感じがしました。
プロ野球と違って、演奏はブラバン、
内野に設けられたステージではチアリーディング。
さらに拡声器を使って、
応援団やチアリーダーが応援を指揮をするから、
なんだろ、お祭りな感じ。(笑

試合のほうは
去年同様、1点を争う好ゲームで、
延長戦にも突入して白熱したゲームでした。
守備のプレーもレベルが高くて面白い。

結果は、
延長11回裏、松下電器のサヨナラ勝ち
良いゲームだったんで、
試合後は、どちらの応援席からも、
すごい声援が送られてました。

なかなか面白かったです。

試合結果
NTT西日本
000 000 010 00 = 1
000 000 100 01 = 2
松下電器

あ、あとから気が付いたんですが、
NTT西日本の好投した先発の岸田投手は、
Bsのドラフト指名選手だったんですね。
NTT西日本はこの選手も含めて5人が指名されてます。
もうちょっと、そこら辺調べてから観に行ってれば、
また、すこし違う観方したかな。
社会人野球も、いろいろ楽しめそうです。


2005/11/23

ばーすでー

クリスマスツリー

気が付けば25歳になってました。
一昨年はナマズシティーで、
ゆうさく氏とヒロキング氏に祝ってもらい、
昨年は仕事の後、
家族にヴィタメールのケーキで祝ってもらいましたねぇ。(しみじみ)

そんなこんなでしたが、
今年は、普通に楽しい誕生日を過ごしました。

そんな僕も25歳かぁ。
四捨五入したら30だわ。(笑
学生の頃、20代後半ってオジサンのイメージがありましたが、
社会人になって、
今の歳は、まだまだこれから、
可能性もいっぱいあるなぁって感じてます。
僕自身、歳を重ねるにつれて、
日々が充実してきているような気もするし、
25歳も充実できれば良いなと思います。はい。


2005/11/13

アジアに敵無し(名言)

強かったマリーンズ。
ついにアジアシリーズも制覇

コバマサは最後までハラハラ楽しませてくれるし、
アジアシリーズも楽しかったです。

普段見れない国のチームや選手のプレーもさることながら、
国によって違う応援スタイルや、
それぞれの国のセンスが光った(?)ユニホームとか見れたのも良かった。

これでマリーンズは、
交流戦、パ・リーグ、日本シリーズ
さらに、イースタン、ファーム日本選手権も含めて6冠です。
今年のマリーンズのこの成績を予想できた人っているんですかねぇ。
本当にすごかった。

さて、今年も野球のシーズンが終わったわけですが、、

もう、さっそく2006年のスケジュール見て、
来年の予定を検討してます。(笑
来シーズンも1種類のユニホームじゃ終われない気がします。。アハッ

☆おすすめCD☆


Japana-rhythm/BENNIE K

今回もレベルが違う。。かっこいい(・∀・)
BENNIE K、久々のアルバム、おすすめです。


2005/10/27

マリーンズ日本一!!

「マリーンズ31年ぶり日本一!!」

どの新聞もこの記事が一面のはずだっ!!

と、今日はウキウキ気分。
仕事帰り、すぐにコンビニに向かい、
記念のスポーツ新聞を買ってきました。

しかしながら、、

マリーンズ日本一

やはり、ここは関西。
1面は「阪神が負けた」という記事ばかりで、
「ロッテが勝った」という記事は2面以降。。

会社でも、日本シリーズを観に行ったと言うだけで、

「あらら、ボロ負けの試合観にいったんやね。」

と、無条件で阪神を応援しに行ったことになります。

まぁ、そりゃ、そうだわね。

もちろん、
そんな中で、

「ロッテ応援してました!」

とは言えず、

「いやぁ~、大変な試合でしたよぉ~。」

と無難な返事しかできませんでした。

あ、そういえば、
コンビニで唯一、
今江が一面の新聞があったんですが。。

これ。。
ビールかけの様子を伝えているんですが、、
さすが、大スポ。。
ど~でもいいことが1面です。。(;^_^A

マリーンズ日本一2


2005/10/25

負ける気がしやんのやて♪

日本シリーズ01

俺たちの~誇り~千葉マリーンズ~~♪
おい!おい!おい!

ど~も\(^o^)/
なんか、すっかりマリサポ気取りの僕、
千葉マリンスタジアムで2試合連続2桁勝利の後、
敵地、甲子園での日本シリーズ第3戦、
甲子園まで行ってきましたぁ♪

今日の席は、
ビジター席の中でもアツイところ。
危険地帯っていうんでしたっけ?
この帯、一度持ってみたかったんです。(笑

日本シリーズ02

試合の方は、6回までは緊迫した1点を争うゲームでしたが、
7回に打線が爆発!
タスク、西岡の連続タイムリーと、
福浦の満塁ホームランで一挙7点!!
風船膨らましたまま呆然とするファンばかりの中、
レフトスタンド一角の歓喜は頂点に達しました♪

日本シリーズ03

もう跳ねまくり♪
やばい、楽しすぎる~♪♪
緊迫した試合も観てて面白く好きですが、
試合を楽しむという意味では、今日みたいな圧勝も最高♪
ここぞというところでのマリーンズ打線の繋がり、本当に強い♪

守備も、匠に守備位置を変えながら、
難しい当たりも捌いて、
阪神の攻撃を完全に抑え込んでました。

負ける気がしやんのやて~♪みたいな。

マリーンズは本日も2ケタ得点で圧勝!
日本一へ王手!
明日も勝って、一気に日本一といきたいところです♪

日本シリーズ04

なんか、来シーズンは、
マリンスタジアムに行きまくる予感がしてきました。。(;^_^A


2005/10/17

マリーンズ、リーグ優勝

<ロッテ>31年ぶりパ・リーグ優勝 ソフトBに3勝2敗 – livedoor スポーツ

プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージ最終戦が17日、福岡ヤフードームであり、レギュラーシーズン2位の千葉ロッテマリーンズが、同1位の福岡ソフトバンクホークスを3―2で降し、対戦成績を3勝2敗として、31年ぶり3回目(前身の毎日、大毎を含めると5回目)のリーグ優勝を果たした。ロッテは22日から千葉マリンスタジアムで開幕する日本シリーズで、セ・リーグの覇者・阪神タイガースと日本一をかけて対戦する。

第3戦、誰もがマリーンズの優勝を99%確信していた中でのホークスの逆転劇や、
常に1点を争う緊迫した好ゲームばかりで、
なんだかんだで第5戦にまでもつれ、
今年のプレーオフも面白かったですね♪

ホークスはコレで2年連続でシーズン1位になりながら、
プレーオフで負けてしまったわけなんですが、、。
第3戦以降、やはりホークスは強いと感じました。
結果的にはあと一歩及ばなかったわけですが。。
王監督悔し涙で潤んだ目や、
松中や選手みんなの悔しそうな顔が印象的でした。
現在のシーズン1位のアドバンテージが少ないプレーオフに、
僕も疑問を感じますが。。
勝負は勝負、今年のルール上では敗れてしまったわけなんで、
これをバネに来年もさらに強いホークスを見せて欲しいですね。

マリーンズは、
第3戦に逆転負けをして、
完全に流れはホークスになってしまったかと思ったんですが、
その状況から建て直し、
マリーンズらしい、少ないチャンスを生かす攻撃と、
抜群の投手陣で、31年ぶりの優勝を決め、
今年のマリーンズの強さは勢いだけじゃないなぁって感じましたね。

てか、まぁ、
今回のプレーオフで思ったのが、
純粋に、
やっぱ、野球は面白いなぁ♪♪
ってことですね。

さて。。

甲子園のチケット、なんとかならないかなぁ。。
(とか言ってみたりしてぇ。笑)えへへ(*゚ー゚)


2005/10/08

MARINES IS MY LIFE

プレーオフ1st_1

26 MARINES IS MY LIFE
のボードで真っ白になった千葉マリンスタジム
MARINES IS MY LIFEねぇ。。
本当にMARINES IS MY LIFEな人たちに失礼かなとは思いつつも、
来てしまいました。笑

2005年プレーオフ1stステージ 第1戦
千葉ロッテマリーンズ×西武ライオンズ

プレーオフ1st_2

本日はライトスタンドからの観戦
試合開始前から異様な盛り上がりムード
なんかイイ!この感じ大好き。

レフトスタンドの方は、
西武の応援団がレフトスタンドを占拠するという暴挙にでて、
レフトスタンドに入りたいマリーンズファンとの間にトラブル。
機動隊まで出てました。
やはり、今日はただならぬ雰囲気。

プレーオフ1st_3プレーオフ1st_4

そんな感じで大盛り上がり中、試合開始・・・

とか思っている間もなく
先発の俊介が先頭打者に初球をホームランされ、
1球で西武に先制されました。
やはり、なんか異様な雰囲気(;゚Д゚)

その後、俊介も立ち直り
結局その1失点のみでした。

プレーオフ1st_6

西武の先発松坂も好投
なかなか得点することができませんでいたが、
5回、今江、タスクのヒット、松坂のエラーで、無死満塁のチャンス
幸一の犠牲フライで何とか同点。
しかし、結局この1点のみで勝ち越すことができず。。

プレーオフ1st_5

7回のジェット風船も今日は白色でした。
8回、福浦、サブローの連続ヒットで無死1、3塁のチャンスから
フランコの何とか内野手の頭を越えるタイムリー♪
本人も言ってましたが、当たりは良くなかったけどヒットはヒット。
ついに勝ち越しました。

プレーオフ1st_7

9回は小林雅がヒヤヒヤのピッチングでしたが抑えてゲームセット。
プレーオフ1st第1戦、マリーンズが勝利しました。

[試合結果]

ヒーローインタビューは勝ち越しのフランコ。
俊介も初球以外はいつもどおりの好投で良かったし、
素晴らしい守備を連発していた西岡も良かったですね。
タスクも2安打の活躍をしたし。

プレーオフでもマリーンズらしい戦い方で素晴らしいゲームでした。
この試合の興奮と雰囲気を、
スタジアムで実際に味わえて最高でした♪

きゃはは。言っちゃえ!言っちゃえ!MARINES IS MY LIFE!!
あはは。

にわかのくせに!


 

powered by WordPress