UNIVERSAL CENTURY GENERATION » 日記2009

日記2009

2009/12/27

仕事納め

もみじ

12月頭でもまだまだ青々としていたモミジ。
年末になり、ようやく紅葉し始めたと思った途端に、
一気に散り始めてます。

昨年同様、
今年も社内の設備更新があり、
本日まで仕事でした。
この不景気なのにありがたい話です。

さて、家の大掃除です。
今年は、奈良で年末を過ごす予定なので、
時間もたっぷり。。ブルブル。

よいお年を。。


2009/11/23

カウントダウン

20代最後の1年がスタート。。。
ガリガリがチャームポイントの僕も、
最近少しずつ体重が増え始め。
体の変化を少しずつ感じ始めた今日この頃。
気持ちは、、というか、精神年齢だけは若いまま、
というか、子供ののままなんですが。
たまに、このまま30代になっても良ものかと自問自答も、
なるようになるかと毎度同じ結論に至ってます。
そんな感じで、20代最後頑張ります。


2009/10/24

クライマックスシリーズ

10月24日(土)日本ハム vs. 楽天 クライマックスシリーズ4回戦

E 000 300 010 4
F 130 000 23X 9

日本ハムが楽天を破り日本シリーズへの切符を手にした。日本ハムは1点を先制して迎えた2回裏、田中の適時三塁打と森本の2ランで加点。2点差の8回にはスレッジが3ランを放ち、追いすがる楽天を突き放した。楽天はエース・岩隈を投入するなど意地を見せるも力尽きた。

クライマックスシリーズは、
残念な結果になってしまいましたが、
常勝ファイターズ相手に良い試合を見せてもらいました。
イーグルスも初出場で頑張りましたが、
やはりファイターズは強いなぁという感想。

最後、岩隈を投入する執念を見せましたが、
スレッジにトドメの1発も、
岩隈で良かったと、
野村監督の笑顔に、潔く諦めがついたと言うか、
逆にスッキリした気がしました。

最後の野村監督の胴上げ。
イーグルスの選手だけじゃなくて、
教え子の稲葉をはじめ、ファイターズの選手まで参加。
野村監督の座右の銘は
「財を残すは下 仕事を残すは中 人を残すを上とす」だそうです。(テレビより)
これだけの選手、人を残してきたんですよね。
とても感動しました。
そして、
日本シリーズに行けなくて、
仙台のファンの人ごめんねと言うコメントに、
涙しそうになりました。

今回の経験で、
イーグルスが、さらに成長してくれたこと、
これからが楽しみなります。

来年は、、、
あの監督さんか。。
せっかく根付いた野村監督の教えが、
リセットされなきゃ良いけど。。
どうなるんでしょ。。


2009/10/17

ユニフォーム手提げ

祝・CSファーストステージ突破!

今日はテレビの前で観戦していました。
福岡なら行こうと予定していたんですが、
まさかまさかの終盤の勢いで2位に。
長崎から立て続けに仙台では、
嫁の許可も下りるわけがありません。。笑

昨日は、
SBのエース杉内から、まさかの大量得点で勝利。
今日も、要所で得点を重ねて、勝利。
岩隈と、田中の連続完投勝利も、
CSにさえでれば、イーグルスは強いと思っていただけに、
まさに、そんな展開になってくれました。

この勢いで、
セカンドシリーズも頑張って、ぜひ日本シリーズに!
日本シリーズこそ行きたいですね。

さてさて、
そんな折、
お婆ちゃんからのプレゼントがありました。

手提げ1

この手提げ袋。
なんとなくわかると思いますが、
イーグルスの交流戦用ユニフォームを裁断して、
縫い直して作ってくれました。

手提げ2

ちなみに裏はこれ。

ユニフォーム

ベースはこれです。
芯も入っていて、
高級感もあり、一見、グッズで売られてそうな感じです。
昔、裁縫の内職をしていた祖母だからこそのワザ。
さすがです。ありがとう。

この手下げ袋ですが、
Bsにユニフォームをベースにした手提げのグッズがあり、
それを見た祖母が、Bsファンの母に、
球場で無料配布されたユニフォームをベースに手提げ袋を作ったのが最初。

それを見た母の席の周り方々も、
私のも作ってほしいと、
ユニフォームを持ってきては、
祖母が手提げ袋を作るという一部で大人気の状態のようです。
そのおかげで、祖母は大忙し。

そんな僕も、
イーグルスのユニフォームで作ってほしいと、
依頼した一人なわけです。

そんな祖母の作品の一部を紹介。

Bs(表)

来場者に配布のユニフォーム
普通に着るには正直恥ずかしいユニフォームもこんな感じ。

Bs(裏)

裏には、なんと夏の陣と。笑

Bu

近鉄時代のユニでの依頼も。
ビジユニ結構カッコ良かったんだなぁっと。

シーズンは終わりましたが、
祖母の手元には、
まだ製作待ちのユニフォームが数着。

まだしばらく、
いそがしそうです。


2009/10/11

長崎だよ。宴会隊

長崎に行ってきたぜよ!

長崎(龍馬)

うちの嫁さんが大学時代にやっていた女子サッカーのOG戦があるということで、
長崎に行くことになり、
一度も行ったことがないということもあり、
僕も一緒に行くことにしました。

グラバー園
グラバー園

グラバー園や眼鏡橋など名所や、
僕の中で長崎といえばで思い出す亀山社中にも初めて行ってきました。
長崎の湾が一望できる高台にあり、
ここから船の行来を見ていたのかなと思うと感動。
来年の大河ドラマが「龍馬伝」ということもあり、
それに乗っかろうと、街にもポスターが結構貼られていました。

個人的には福山の龍馬はまったくイメージが違うと言うか、
なんかなぁ。。という感じ。
濃い顔だけど、人を引き付ける魅力があるイメージなので、
新選組!の時の江口洋介とか、
いつかお正月ドラマでやってた上川隆也あたりがピッタリだった。
今回の福山は、
篤姫の玉木宏と同じ感じ。
男前なんだけど、イメージが全く違う。
「海が好きじゃぁ」とか言わなさそう。
とかいって、龍馬ものなので逃さず見ると思いますが。。
「薩長同盟。じつに面白い。」とかいうネタに期待。

さてと、
話がそれてしまった。。

長崎では、
嫁さんがOGとして参加したサッカーの試合も、
もちろん見学。
嫁さんのサッカーしている姿も初めてみました。

で、
その後の、OGと現役部員の懇親会があり、
僕はもちろんホテルに戻る予定だったのですが、
急遽、嫁さんと一緒に参加することに。
現役女子大生との飲みなんて、
なかなかの経験だなぁ。なんて思ったのですが、
そこは、さすが体育会系のノリ。
甘くはなかったです。

・・・。

ま、酔った時のことはあまり覚えていません。

ということで、
なかなか楽しい長崎旅行でした。


2009/10/04

庭造りに挑戦(その2)

先週に引き続き庭造り。

先週続いた雨で、
水で流れた土砂に押されて、
木の周りに置いたピンコロが、
ずれてしまうことが判明。
今日は、そのピンコロをモルタルで固定することにしました。
初めての作業なので、
ホームセンターでもらってきたDIYの冊子を参考に挑戦。
なんとなく形にはなりましたが、素人作業丸分かりです。。

飛び石、枕木、玉竜と、
和風っぽい感じの物を配置していくと、
おぉ、なんとなく和テイストの庭になりました。

庭園造り5

あとは灯篭が欲しいところ。
何か良いものを探しているところです。

それにしても、
先週は赤みがかかっていたモミジが、
この一週間で緑になってしまいました。
はやくも葉の色移り変わりを体験できるとは。。

原因を調べていると、
堆肥を与えすぎたようです。
栄養が行きわたりすぎってことでしょうか。。
良いような、悪いような。
奥が深い。

まだまだ勉強はつづきます。。


2009/09/27

庭造りに挑戦

1年以上放置していた、
和室前の庭造りに着手しました。

和室前の庭なので、
もちろん和テイストの庭造り。
最初は、なんと枯山水を目指していたんですが、
調べれば調べるほど奥の深さを知り、あえなく断念。
なんちゃって和モダンをテーマに、
嫁さんと二人で庭造りに挑みました。

庭造り1

まずは、
1年以上放置していた、
生え放題だった雑草の処理して、
空間を整地。
木を植える個所は、
堆肥を混ぜて土づくり。
ここまでの過程が何気に大変な作業でした。

庭造り2

次に、木の配置を行いました。
メインとなる木は、チシオモミジ。
四季を感じれるものが良かったので、
紅葉するモミジを選びました。
新芽は鮮やかに赤い葉が出てくるそうですが、
夏に緑になって、
秋に紅葉して落ちるそうです。
植木市で見つけてすぐに気に入りました。
これからが楽しみになります。
今は、紅葉し始めの時期ですので、
あまり鮮やかな赤色ではないです。

庭造り3

木のまわりはピンコロを配置して、
仕切りました。
その周りは和の庭っぽく玉砂利を敷きつめてます。
ここまでくると、だんだん和っぽくなってきました。

庭造り4

本日で、
進捗度約8割程度です。
意外にそれなりに見える程度の出来ました。

次週に続く・・・


2009/09/13

1周年

結婚1周年

本日は結婚1周年です。
ついこの前に新婚旅行から帰ってきたばかりと思っていたんですが、
早いものです。

ベタですが嫁さんには花を贈り、
二人で食事に行ってきました。

記念日を大事にしないとアカンぞと、
諸先輩方から教示頂いた夫婦円満のコツ。
今後も仲の良い夫婦を目指す所存です。

はい。自分に言い聞かせています。


2009/08/01

お台場ガンダム

お台場ガンダム1

ひゃ~♪
このたたずまい!いいねぇ~♪

お台場ガンダム2

ランドセルとそこから見えるバーニア、
装甲のコーションマーク♪
いいねぇ~♪♪

ということで、
この週末はサイド7、、、
じゃなくて、
お台場に等身大ガンダムを見に行ってきました。

これが出来るって聞いてから、
絶対に来てやると決心で、
熱い思いを嫁に説得。
今回の東京行きとなりました。

そんな僕も、この人↓の熱い思いにはかなわないなと思ったわけで。。

お台場ガンダム3

なんと、
この日からガンダムの左肩にワーキングされる、
東京オリンピック招致のマーク公開のイベントで、
ガンダムの肩まで上がれる権利が260万円で落札されたそうで、
今日がそのイベントの日だったそうです。
さすが気合いが違うと言うかなんと言うか。
ガンダムの肩での撮影や、
ガンダムを上から見下ろしての撮影等羨ましい限りでした。

お台場ガンダム4

イベント終了後は、
もちろん並んで、ガンダムの足もとに触れてきました。
ただのFRPも僕にはルナチタニウム合金。
なんか知らないけど感動でした。
装甲の中に見える可動部なんかも、細かく観察してきました。

お台場ガンダム5

朝一で来たんですが、
どうしてもライトアップが見たかったので、
お台場合衆国やら、なんやら楽しみながら夜まで暇つぶし。
日が暮れてから、再びガンダムの所へ。

光と音楽に合わせながら、
首を動かすガンダムに、
客から大歓声でした。
ってうか、朝から夜まですごい人数でした。
ふと思いましたが、
この中で、ガンダムを見たことがあるのは何人ぐらいなんだろう。。

今まで頭の中でしかなかったガンダムを、
実際のスケールで見れたのは、
夢が現実となったというのは大げさですが、
それくらい感動でした。

あまり興味ないのに、
朝から付き合ってくれた嫁と、友人に感謝です。
ありがとう!(テンション高め)


2009/07/23

ロックロック!行ってきました。

有給休暇を消化しての1日。

奈良は部分日食が観られるということで、
朝から楽しみにしていたんですが、
あいにくの曇り空。
諦めかけたんですが、
雲越しに三日月状の太陽を確認することができました。
一瞬薄暗くなり、神秘的で感動しました。

そして、
本日は待ちに待った、
ロックロックこんにちは!
Ver.Number 13 Prime Carnival(素祭/ソサイ)

昨年は結婚式の準備やら云々で、
参加できなかったんで、2年ぶりのZepp
嫁さんと一緒に参加してきました。

会場に着いての第一印象。
前回のオレンジレンジが参加していた時と比べると、
明らかに客層の違いを痛感。
まちがいなく平均年齢は僕らと同じか、またはそれ以上でしたね。

出演は、
・サンボマスター
・MiChi
・俵越山×松本素生(GOING UNDER GROUND)
・真心ブラザーズ
・SPITZ

と、個性豊かな面々。
各々のテイスト、盛り上がりを楽しみました。

サンボマスターは、
始めてみましたが、
独特の盛り上げ方をするというか、
あの風貌と、ノリの良さが意外と良いなぁという印象。

MiChiは初めて知りました。
聴いてみると、
結構知っている曲が多かったです。
小さいころからスピッツのファンだったということで、
草野マサムネさんと共演でチェリーをカバーで歌っていました。
昔からのファンだたらこれは嬉しいでしょうねぇ。

謎だったのは、
俵越山×松本素生。
書家とロックのコラボということで、
歌ってる横で、墨汁を使って、なぜかホウキで字を書くというもの。
始めてみたので、面白いは面白かったんですが、
なんのこっちゃと思っていたんですが、
毎年ナビゲーターとして来ている越前屋俵太でした。
ネタかなんかと思ったんですが、
帰って調べてみたら、最近は書家の俵越山として活躍していたようでした。

後半の真心、スピッツは、
やはりオーラを感じました。

真心ブラザーズは相変わらず良いです。
昔の曲から、最新曲まで、
夏定番の「どか~ん」ももちろん。
個人的には、二人のライブでの格好が毎度楽しみなんですが、
今回は桜井さんの格好が飛ばしてました。
細い体にタンクトップ!他の表現が見つかりません。飛ばしてました。

スピッツは、
登場と同時に大興奮の嫁さんが、
ピョンピョンと会場の前の方に突入。
始まる前は今日は大人しく後ろの方から見ていると言っていたんですが。。
草野マサムネさん(←さんを付けないと怒られるので。)を一点見いに。
こうなると、僕はもう視界に入っていないようです。
と、周りを見回したら、同じ目の方々、いわゆるマサムネ信者な方々がいっぱい。
さすがスピッツです。
夏フェス定番の曲から、新曲まで披露してくれました。
会場全体が盛り上がりました。

久々の夏フェス楽しみました。
やっぱり楽しいです。

そうそう、
僕青春時代を彩ってくれた真心も、スピッツも、
20周年ということで時代の流れを感じました。
そりゃ、ライブのあとの疲労感もひどくなるわっちゅうことですね。。

週末のMEET THE WORLD BEATもスピッツが出演ということで狙ったんですが、
チケットの確保ならず。
まぁ、逆に良かったと考えるべきか。
行っても体が持たないかも。
大人しく家でスペースシャワーの生中継を見ていることにします。


 

powered by WordPress