UNIVERSAL CENTURY GENERATION » 日記2012

日記2012

2012/07/07

まんまるほっぺ

今日も嫁さんから写メが届いてます。
かっくん、すくすく大きくなってきました。

ママのおっぱいいっぱい飲んで、
大満足で大の字で寝てます。
まんまるホッペで、
ふてぶてしく見えますね。笑

体重もだいぶ重くなってきたようで、
お母さんがお風呂に入れてくれているみたいなんですが、
かなり大変そうです。

毎日成長しているのが分かるので、
ワクワクしますね。
次会うのが楽しみ♪


2012/06/27

日本を翔る

最近、飛行機に乗る機会が増えてます。

仕事の絡みで北海道への出張が多いのですが、
そんな中、
先日は子供が生まれるということで、
大阪から鹿児島へ移動。
すぐに北海道での仕事があったので、
東京経由で移動。
仕事を終わらせたら、また鹿児島に戻り週末を過ごしたら、
今度は大阪経由で北海道に移動。
大阪に戻ってきたら、また週末に鹿児島往復と、
怒涛の日々を過ごしてます。

そんなこんなで気が付いたら、
ANAのプレミアムポイントが30000を突破。
なんと、ブロンズサービス会員にランクアップしてました。
ANAのホームページもブロンズカラーになっています。
これはなんというか、ひとつのステイタス。
まさに、日本を股に”翔る”サラリーマンの証?!でたっ!

そんなこんなで仕事も忙しいのですが、
日々の癒しは、嫁さんが毎日送ってくれる子供の写メ
変顔してるとか、変なポーズしてるとか、
色々送ってくれるのが、可愛くて、可愛くて♪

アイーンのポーズかな??

えへへ。
明日もがんばろって気持ちになれます。


2012/06/23

お風呂

沐浴は父と子のコミュニケーション!
ということで、かっくんの沐浴に初挑戦
助産師さんに実演は見せてもらい理解したつもりではいましたが、
実際にやるとなると悪戦苦闘。
うつぶせにさせる時に、首がガクンとなったりで、
嫁さんもヒヤヒヤでした。

お風呂好きなんでしょうか、
泣き叫んでいても、お風呂に入ると、
目を閉じて気持ち良さそうにします。
いやぁ~、かわいい♪

パパとはお風呂に入りたくないと言われないように、
どんどん慣れていかないと。


2012/06/13

命名

長男に、

翔(かける)と名づけました。

「しょう」ではなくて「かける」です。

親二人が漢字一字ですので、
この子にも漢字一字の名前をというのが、
最初の条件。

僕自身が、
翼という空にちなんだ名前でしたので、 同じイメージで、
翼があれば、次には飛ぶという行動に入るという連想から、
「翔」という漢字を選びました。

「翔」という字は、
羊と羽の組み合わせです。
羊という字は、たっぷりと豊かなという意味として使われているようです。
豊かで大きな羽
つまり、
鳥が翼を大きく広げて飛んでいるイメージ。

希望や可能性に満ちた大空を翔けまわって欲しいという願いを込めました。

「かっくん」って呼んでください♪


2012/06/12

長男が生まれました

6月12日 21時02分
僕たち夫妻に、待望の第一子が誕生しました。
2670g、元気な男の子です。

19時に陣痛が始まったとの連絡を受けて、
2時間での出産でした。

立会いを希望していましたが、
奈良にいた私はさすがに間に合うわけは無く。
朝一の飛行機で鹿児島入り。
そして13日の朝、初対面でした。
母子とも元気な様子を確認し、一安心。

何をしてもカワイイ♪
ほんと天使ですね。
小さな手で、僕の指を握りしめられたとき、
感動で涙が出そうになりましたね。
この子を守っていくのは僕だと、
親として実感がより増した瞬間です。

そして、
10ヶ月間、おなかの中でこの子を育て、
陣痛に耐えてこの子を無事に産んでくれた嫁さんに、
感謝の気持ちでいっぱいですね。
女性の、生命の神秘に魅せられた10ヶ月間でした。

どっちに似てるかなぁ。
ベースは完全に嫁さんです。
鼻と耳は僕かなぁ。
これからの成長が楽しみです。

今日からこのブログは、
親バカ日記になります。(笑


2012/06/10

廃線めぐり

今日は、新しいレンズ片手におでかけ。

昔、平端駅から、安堵を経由して、
法隆寺まで近鉄の鉄道が走っていたというのは、
テレビで見て知っていたのですが。
たまたまネットでその廃線跡が家の近くにあることを知り、
ぶらり歩き。廃線跡の散策です。

法隆寺教習所の北側の池、
何度か前は通っているので、
水門か何かと思っていたのですが、
鉄道のために築堤された堤防だったようです。

池の水を堰き止めないために、真ん中に隙間が空けてあり、
そこを橋渡ししていたようですね。
レンガ作りの橋台が残されていました。
いまや少年たちの釣り場になっているようです。

富雄川を渡り、
法隆寺駅側を望むと、
廃線跡が田んぼの中の土手になっているのが分かります。
向こうに見えるのがJR大和路線。
この先の法隆寺駅の南側ローターリーあたりに、
旧駅があったようです。

法隆寺駅まで歩く途中に、
水路を渡すための、
小さな橋台を発見。

いやぁ、こういった史跡というのは良いですね。
鉄道が、池の中、田園の中を走る昔の姿を想い起こすと、
ノスタルジックな気分になります。

しかも、こんな場所が家の近くのにあったなんて。
歴史のある町なので、
まだまだ発見がありそうです。

これから先、子供との散歩コースも色々考えないと。
楽しみ♪楽しみ♪♪


2012/06/09

新アイテム

もうすぐ生まれる子供のためと、
前から欲しかった単焦点のレンズを購入しました。
シグマ 30mm F1.4 EX DC HSMというレンズ。

単焦点とは焦点距離が固定。
つまりズームできないレンズです。
アップで撮るためには自分自身が寄る必要がありますし、
逆もまた然り。
その代わり、表現力に特化した感じです。

F1.4の明るさと、
それを活かした被写体背景のボケた感じ。
なんとなくプロが撮ったような感じになります。

この新アイテムで、
子供の写真を撮りまくる予定です。
あぁ、早く撮りたいなぁ♪

ただ、その分扱いが難しい印象です。
ちゃんとピントを合わせなければ、
撮るべき被写体がボケてしまいます。
何枚か試し撮りしたところ、ピンボケ写真多発。。。
上の写真は、その中の数少ない成功例。。笑
これでは、子供の大事な瞬間を撮り逃してしまいます。

練習あるのみ!


2012/05/21

金環日食

本日は太陽の手前に月が重なり、
太陽が金色のリング状に光って見える金環日食の日
出勤前、朝から遮光板を持って日食観測です。

リング状になるまでは、完全に晴れていたのですが、
肝心の瞬間に雲が被ってしまい、
雲越しの観測となりました。
この光量なら持っているカメラでも撮れるかもとパシャリ。
少し遅かったかな。
完全なリングの写真とはなりませんでした。
こういった天文ショーは、ロマンを感じますね。
これまでも部分日食は見たことありますが、
完全な日食は初めてでした。
朝からテンション高くなります。

先ほどニュースを見てたら、
6月6日には、金星が太陽の前を通過する「金星の日面通過」が見れるそうですね。
毎年、地球のどこかで見れる日食とは違い、
次回は105年後とのこと。

今回の日食のために購入した遮光板ですが、
また役に立ちそうです。


2012/05/19

嫁の居ぬ間に

念願であった、
我が家のホームシアターシステムの拡張工事に取り掛かりました。
もちろん、Do It Yourself!

これまでは、前方左右のフロントスピーカーに、
中央のセンタースピーカー、
サブウーファーを合わせた3.1ch
これに今回、後方のサラウンドスピーカーを2つ追加し、
5.1chに拡張します。

前方のスピーカーは、
テレビの周辺にそのまま置けば良かったのですが、
後方に配置するには、
アンプからリビング内を配線し、後方まで伸ばす必要があります。
ただ、そのまま壁伝いに這わせると見栄えが悪い。
そこで、壁と天井裏を通して配線することにしました。

ネットで調べた方法を参考に挑戦。
映画館の雰囲気をと付けておいたダウンライトが役立ちました。
これを取り外すと、新たな加工を施さずに、
天井裏に手を入れることが出来きます。

四苦八苦しながらも、
なんとか手探りで、壁裏を通し、天井裏を通して、
リビング後方の天井に取り付けた2つのスピーカーまで、
配線することが出来ました。

ブラケットを取り付けるところに穴をあけ、
そこからケーブルを出したので、
リビングの見栄えを悪くすることなく、
シンプルに取り付けることが出来ました。

前方の壁側の端末には、
スピーカー用ターミナルを設置しました。
ここにアンプからのケーブルを取り付けると、
後方のスピーカーから音声が出力されます。

ついにホームシアター5.1ch化完了!
さっそくその包まれるようなサウンド空間に酔いしれてます。

スターウォーズでは戦闘機の飛び交う宇宙空間に飛び込んだ感じ。
ジュラシックパークでは、雨が降るジャングルの中に立った感じ。
この臨場感は最高ですね。
これまで何回も見てきた映画も、
まったく新しい感動があります。

嫁の居ぬ間の一人映画館。
しばらくのひとり生活の楽しみが出来ました。


2012/05/04

ピーチで鹿児島

4月の後半から、
嫁さんは里帰り出産のために鹿児島に帰ってます。
僕もこのGWは鹿児島で過ごしました。
温泉に入って、食べては寝てのGW。
すっかり癒されてきました。

往復には、
4月に就航したばかりの「Peach」の関西-鹿児島便をさっそく活用しました。

初めてのPeachです。
噂では聞いてましたが、
やはり座席間隔が狭い。
脚は前の座席に当たります。
ただそれも、50分程度のフライトなら気になるレベルでは無いです。
それに、機内は満員でしたが、
ほとんど人がリクライニングを使用していませんでした。
より狭くなってしまうので、それぞれが気を使い合っていた感じです。
日本人って良い民族だなと感じますね。笑
おかげ様で、思っていたよりも快適でした。

新幹線もあるし、LCCもあるし、
鹿児島がどんどん近くなります。
子供が生まれてから、
往復する機会がさらに増えることになると思うので、
交通手段が増えるのはありがたいことです。

そんなこんなで、
生まれるまで、あと1ヶ月ちょっと。
次に会うのは生まれる時だねと、
大きくなった嫁さんのお腹をさすって奈良に帰って来ました。
とにかく、元気に生まれてきてほしい!

しばらく僕は一人暮らし。
やっていけるのかな・・・。


 

powered by WordPress