日記2017

2017/07/01

帰ってきました

わっくんが退院して、
我が家に帰ってきました。

入院中は、
親しか面会が出来ないため、
顔を合わせることが出来なかった、かっくん。
今日をあと何日寝たらと数えながら楽しみにしてました。

約2週間ぶりの再開、
しかも、初めて触れる弟に、
テンションマックスで、
カワイイ!カワイイ!とベタ惚れのご様子。

家に帰ってからも、
わっくんをずっと抱っこしていました。
いきなり成長したような、
お兄ちゃんの顔になってます。

家族4人の新たな生活の始まりです。


2017/06/24

ミルクうまく飲んでます

NICUに入っていたわっくんですが、
その後の経過も良好で、
20日からGCU(成長促進室)という部屋に移りました。

ミルクも、
ゲップを途中途中に挟みながら飲んでいけば、
吐かないで飲んでくれます。

妻も毎日通って、
母乳をあげてますが、
どんどん上手に飲めるようになってきて、
体重も順調に増えてきてます。

僕も仕事帰りには毎日病院に寄るようにして、
上手く時間が合えばミルクをあげるのにも挑戦してます。
かっくんは母乳しか飲んでなかったので、
ミルクをあげるのは初めての体験でした。

今日は、休日ですので妻と二人で病院に来ました。
そして、5年ぶりの沐浴に挑戦です。
緊張してうまく出来なかったので、
わっくんは終始居心地が悪そうに泣いてました。
ごめんなさい。

もうちょっと練習してうまくなれるようにします。


2017/06/16

NICUに移りました

生まれて7日目のわっくん。
NICUがある病院に移ることになりました。

NICUってなに?
調べてみると、
新生児特定集中治療室
要は新生児専用の集中治療室のようです。

仕事中にNICUに移ると聞いて、
あわてて会社は早退し、
病院に駆けつけました。

予定よりも早く生まれたわっくん。
まだ飲む力が弱いのか、
飲んだミルクを何度か吐き出してしまうということで、
原因を調べるために、
産婦人科から移ることになりました。

検査の結果、
特に異常はなく、
まだ上手く飲むことが出来ないだけということでした。
ひとまず一安心。

しばらくは入院して、
NICUで経過を見てもらうことになりました。

ちなみに、
産婦人科では母親以外はガラス越しでしか会うことが出来なかったので、
今日はじめて、わっくんを抱っこすることが出来ました。
軽いんですが、緊張のせいか腕がパンパンです。


2017/06/12

5歳の誕生日

12日はかっくんの5歳の誕生日でした。

弟のわっくんとは2日違いの誕生日。

「かっくん、弟と同じ誕生日が良かった?」と聞くと、
「絶対に嫌!」という意外な回答でした。

かっくんの性格上、一緒を喜ぶと思ったんですが、
12日は自分だけの特別な日なんでしょうね。
誰かと共有するのは嫌なのかもしれません。
それを聞いて、ちょっとでも誕生日がずれて良かったなと思いました。

妻は入院中ですが、
おばあちゃん、おじさんと週末に集まってお祝いしてくれました。

今日は早速、
誕生日プレゼントにもらったJeepのラジコンをもって公園へ。

水陸両用のラジコンなので、水辺で足を付けながら遊んでました。
最初はラジコンの遊び方をいまいち理解できなかったのか、
手で転がして、水に浮かべて遊んでました。

が、コントローラーの使い方を理解すると、
自分でうまく操作して遊んでました。
この手の理解度は高いですね。

弟が生まれたことで、
兄としてより成長してくれることを期待です。


2017/06/11

2日目

生まれて2日目
まだ保育器の中にいますが、
手足をバタバタとさせたり、
とても元気です。
ゆっくりで良いので元気に大きくなってください。


2017/06/10

次男が生まれました

6月10日 13時23分
待望の次男が誕生しました。

かっくん(長男)は鹿児島で出産でしたが、
今回は保育園の都合等もあるので奈良での出産することにしました。

予定日より早いのですが、
妻の体調の具合もあり、この日に産むことに。
私も陣痛が始まった頃から一緒に立会い、
初めて出産の瞬間も立ち会うことが出来ました。

陣痛に耐えて頑張る妻に、
臨機応変に対応してくれる先生に助産師さん、
(立会った夫はみんな感じることと思いますが、
この時は男の無力さを感じますね。)
皆さんのおかげで無事に元気な男の子が生まれました。
産声を聞いた瞬間、本当に涙が出そうでした。
頑張った妻には本当に感謝です。
母子ともに無事に出産出来たのが何よりです。

顔はどっちに似ているでしょうか。
生まれた時のかっくんに似ているので、
嫁さん似ですかね。

名前は「航(わたる)」と名づけました。
親二人が漢字一字で、長男も漢字一字。
当然のように次男も漢字一字という絶対条件で検討しました。

長男の翔(かける)と続けて呼んだ時の語呂の良さと、
漢字の「航」の意味合いの良さが決め手です。

この漢字の意味する、
「舟でまっすぐ渡る様」のごとく、
この広い世界を自分の意志を持って進んでほしいという想いを込めてます。

あだ名は「わっくん」と早速呼んでます。

予定日よりも早く産んだことで、
体重2198gと軽く保育器の中に入ることになったので、
この日に抱っこすることができませんでした。

はやく抱っこできる日が楽しみです。


2017/05/01

山中温泉

このGWはのんびり温泉旅行でもしたいなと、
山中温泉へ行ってきました。
妻が妊娠中ということもあり、
ちょこっと奮発して、
温泉付きの部屋がある旅館です。

元々温泉大好き。
部屋に温泉があるということで大興奮のかっくん。
ついてすぐに服を脱いで入浴。
もちろんお父さんも一緒にはしゃいでます。
日ごろの疲れを癒しました。

2日目に石川県にある「月うさぎの里」に行きました。
うさぎが広場に放し飼いにされていて、
餌をあげたり触れたりできます。

基本的に動く動物は苦手なかっくんですが、
うさぎに関しては、
かわいい。かわいいと、
積極的に触れあいにいきます。
餌を上げるときも怖がりません。
うさぎを気に入りすぎて
家でも飼いたいと言い出す始末。
さすがにそれはできませんね。


2017/04/10

我が家のエンジニア

お父さん!見てっ!見てっ!!

と、できあがったプラレールのレイアウトを見てビックリ。
立体的で複雑なレイアウトを一人で作ってました。

こことここが繋がらないと相談された部分は、
すこし手を加えて直してはあげましたが、
ほぼ一人での作品です。

注目は、
橋脚を使って駅を2階建てにかさ上げして組んでいる点です。
僕にはそんな発想でてきませんね。正直驚かされました。

さすが土木屋の息子です。


2017/03/20

かっくんPの電車の旅

この連休は、かっくんプロデュース。
乗る電車と時間だけを決めた旅行。

かっくんの好きな電車に乗って、香川の高松まで行って帰ってくる。
行ってからどこを観光するかは、
いってから決めるという素晴らしい計画です。

まずは、エヴァンゲリオンをイメージしたカラーリングの新幹線
「500 TYPE EVA」です。
500系新幹線のフォルムにこのカラーリングなので、
カッコイイですね。
これでまずは岡山へ。

岡山からは高松までは、
快速マリンライナー。
サンタさんからもプラレールをもらったほど大好きな電車。
前から乗りたい、乗りたいと、
かっくんが一番楽しみにしていたのは、
この電車でした。

もちろん
最前列のシートを予約。
パノラマグリーン席という展望席になっていて、
瀬戸大橋通過の際は、
瀬戸内海の素晴らしい景色が堪能できます。

着いてからの観光先。

とりあえず、
琴電乗るために、
こんぴらさんこと、
金毘羅宮にも行ってきました。

嫁さんは妊娠中なので、
かっくんと男二人で上って参拝してくることに。

「よし、自分の足で登って、がんばったら神様が願いを聞いてくれるから、
 元気な弟が生まれるようにお祈りしに行こう」

と言うと、「絶対にだっこって言わない」と、
やる気が出てきたかっくん

本宮までの785段の階段。
大人でも大変ですが、
1人で登りきりました。

なんだかんだでも、
抱っこしてと言うと思ってましたが、
「ぼく、ひとりで登ってきたので、元気な赤ちゃんが生まれますように!」
と大きな声でお願いしてくれました。

お兄ちゃんなとこ見せてれて、
お父さん感動です。

帰りは高松からアンパンマントロッコに乗って帰ります。
通常の列車部分とトロッコ列車の2両編成で、
まずは通常の列車部分に乗り、
瀬戸大橋を渡る区間だけトロッコ列車に移ります。

通常の列車部分も、
アンパンマン仕様になって、
絵本があったりで、楽しそうな感じですが、
醍醐味はやはりトロッコ列車部分ですね。

トロッコなので当然、窓がありません。
瀬戸大橋を風を受けながら通過するので、
行きとはまた違った感じで景色が堪能できます。

足元は一部がガラス張りになっていて、
海面が見えるなど迫力満点。
かっくんはずっと流れ行く線路に夢中でした。
最初から最後まで、このガラス張りのところを離れませんでした。笑

かっくんの乗りたい電車に乗るという旅でしたが、
親も一緒になって楽しめた旅でした。


2017/02/11

はじめてのマラソン大会

いつも沿道で応援してくれている
かっくん。
「お父さんと一緒に走りたい」と言ってくれたので、
子供でも出れる大会を調べたところ、
法隆寺マラソンの三塔健康走ろう会3kmが
4歳から出れるということで2人で出場しました。

かっくんにすると3kmもかなりの距離。
途中、しんどいと歩いたりもしましたが、立ち止まることはなく、
初めてのマラソン大会、無事完走しました。
がんばりました。


 

powered by WordPress