UNIVERSAL CENTURY GENERATION » かっくんPの電車の旅
2017/03/20

かっくんPの電車の旅

この連休は、かっくんプロデュース。
乗る電車と時間だけを決めた旅行。

かっくんの好きな電車に乗って、香川の高松まで行って帰ってくる。
行ってからどこを観光するかは、
いってから決めるという素晴らしい計画です。

まずは、エヴァンゲリオンをイメージしたカラーリングの新幹線
「500 TYPE EVA」です。
500系新幹線のフォルムにこのカラーリングなので、
カッコイイですね。
これでまずは岡山へ。

岡山からは高松までは、
快速マリンライナー。
サンタさんからもプラレールをもらったほど大好きな電車。
前から乗りたい、乗りたいと、
かっくんが一番楽しみにしていたのは、
この電車でした。

もちろん
最前列のシートを予約。
パノラマグリーン席という展望席になっていて、
瀬戸大橋通過の際は、
瀬戸内海の素晴らしい景色が堪能できます。

着いてからの観光先。

とりあえず、
琴電乗るために、
こんぴらさんこと、
金毘羅宮にも行ってきました。

嫁さんは妊娠中なので、
かっくんと男二人で上って参拝してくることに。

「よし、自分の足で登って、がんばったら神様が願いを聞いてくれるから、
 元気な弟が生まれるようにお祈りしに行こう」

と言うと、「絶対にだっこって言わない」と、
やる気が出てきたかっくん

本宮までの785段の階段。
大人でも大変ですが、
1人で登りきりました。

なんだかんだでも、
抱っこしてと言うと思ってましたが、
「ぼく、ひとりで登ってきたので、元気な赤ちゃんが生まれますように!」
と大きな声でお願いしてくれました。

お兄ちゃんなとこ見せてれて、
お父さん感動です。

帰りは高松からアンパンマントロッコに乗って帰ります。
通常の列車部分とトロッコ列車の2両編成で、
まずは通常の列車部分に乗り、
瀬戸大橋を渡る区間だけトロッコ列車に移ります。

通常の列車部分も、
アンパンマン仕様になって、
絵本があったりで、楽しそうな感じですが、
醍醐味はやはりトロッコ列車部分ですね。

トロッコなので当然、窓がありません。
瀬戸大橋を風を受けながら通過するので、
行きとはまた違った感じで景色が堪能できます。

足元は一部がガラス張りになっていて、
海面が見えるなど迫力満点。
かっくんはずっと流れ行く線路に夢中でした。
最初から最後まで、このガラス張りのところを離れませんでした。笑

かっくんの乗りたい電車に乗るという旅でしたが、
親も一緒になって楽しめた旅でした。




コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

 

powered by WordPress